#イマソラ013 結婚記念日

is17112001
子供達が、私立芸術大学4年・私立高校2年となり、下宿/寮生活を含め、一番教育費が必要な時期も、漸く峠を越えようとしていますが、今般、結婚記念日を迎え、「家族の幸せ・子供の養育」を第一義に掲げて、仕事に邁進して来た、結婚後の人生は、間違いでは無かったと確信しております。

巷間、☟
『日本が「失われた20年」という言葉を繰り返している間に、中国は経済的に恐ろしいほどの勢いで進化した。しかし、だからと言って、世界を前にして損をしているのは、日本だけだということは大げさだ。世界は、巨大な迷宮と化したので、絶対的な勝者が存在しない。「それより自分のことが〜」という内向きも必要。』
という外国人の書いた文章に絆されて、☟
『同意します。日本人の何割かの感じる、バス乗り遅れ感より、違う乗りもので行ってみるとか、今日は出勤するより考えたり、散歩に変えようと言う一日もあって良いのではないか。』
『平日の昼間、「働かなければならない」と固い頭で信じてなくとも、いいのではないか。』
などと、【資本主義否定・労働拒否・収入を得ようとせずに、社会保障のみを要求・弱者の権利のみ主張し、社会人としての義務は黙殺・自己責任逃れ】を掲げる御仁が居る、と聞き及びました。

具体的な歳入財源を示さず、歳出用途にケチをつけてばかりの、”何でも反対”が旗印の某野党に、非常に良く似た思考で、案の定、この御仁も当該野党に御執心の様子であり、「類は友を呼ぶ」実態に、苦笑を禁じ得ません。

この御仁は、こうも記しているそうです。☟
『ひとを赦すことは自分を認めることにつながる、本当のことをいえば。
他人を許せない人は、家族や自分にも厳しさを強要してはいないだろうか。』
『離れて行った家族に恨みもありません。
自分が悪いとか、そんなことでもなく、これは運が悪いとか、いろいろな巡り会わせでこうなったのでしょう。
子供の頃から、ある程度まで、私には幸運が着いていたと思います。
順調だった人生が、転落とは思っていませんが、上手く行かなくなったのは、私に何かいらないものが着いてしまったから。』

この御仁は、妻から三下り半を突き付けられ、子供達も離れていき、一人になったそうですが、
『自分が何も悪い事をした訳ではなく、何か要らない物が憑りついたのが原因なので、離れていった家族を赦した事は、自分自身を認める事に繋がっている。』
と解釈している由。

家族の為に一生懸命働いている世の”お父さん”からすれば、「余計なお世話」と片腹痛いのですが、敢えて”マジレス”するとすれば、家族と共に過ごす社会生活に於いて、妻には変わらぬ愛情を注ぎ、子供達を愛情たっぷりに育むのは当然で、時には子供達に厳しく接する事すら必要なのです。
増してや、”他人に甘く・自分に厳しく”接する事で、家族・親戚・友人・知人・同僚・他人との関係が円滑になり、充実した社会生活が営めるのではないでしょうか。

is17120202
一方で、この御仁は、労働を出来るだけ避ける方針なので、当然の事乍ら、生活が困窮し、社会保障制度の御厄介になっている御様子なのですが、趣味である”旧い自動車を維持する事”には、御執心の由。☟
『(クルマのイベント等に)出る人びとは、お金があるから、孤立していっているように思えるのです。反対に私は、お金があまりありませんが、子どもがいますので、ギリギリ孤立しかけて、降りて行こうとしています。そう言う意味で、お金のある人が、超エンスー車に乗るのは、文化行動なのか、他者との差異活動なのか、考えてしまいます。』

等と、離れていった我が子を引き合いに出し、自身の賢人振りをアピールし、返す刃で、自分より裕福な人の自動車趣味を、文化行動ではなく、”他者との差別化”だと匂わせ、自分と同じ、お金の無い人の自動車趣味は、”文化活動”である、と断じているそうな。

挙句の果てに、お金の有る人の行為に対して、疑念の目を向け、責任転嫁を図っている様子だとか。☟
『私の文章が悲観的なのは、自分の近年の境遇が芳しくないことからですが、反対にお金がある人が、とても珍しい車を引っ張って来て、現在的なアドバンテージで、整備させて、運転技量さえ覚えれば、TSUTAYA代官山(筆者注:旧車ミーティングの略称)デビュッタントできるようなことが、果たしてどうなのだろう。ラフェスタ(筆者注:旧車ミーティングの略称)に出るような方は、本当は孤立の壁を作っていないか。中心人物がいなくなれば文化も残滓も残らないような、それでいいのかと感じます。10年経った高雄(筆者注:旧車ミーティングの略称)を見ているだけで、私は返って、人材がいない趣味は、終わりが迫っているように思えたのです。』

お金の有無は関係無く、大規模イベント主催であれ、草の根SNS活動であれ、旧いクルマを楽しもうという趣味の活動を、先ず”実践”しなければ、何も始まらないのであって、そういった人々が存在しなくなれば、趣味の集まりが消滅するのは、自明の理です。
過去の経緯ばかり振り返って、得意顔でシニカルに物申すのではなく、黙って自分なりの活動を実行し、”日本の旧車愛好家に、幾許かでも貢献しているんだ!”と自らを奮い立たせ、”今”、何か行動を起こす方が、物事が前に進むと思うのですが。
そもそも、お金が無いなら無いで、ライフスタイルに見合うべく工夫して、自身が満足できる趣味活動を見つけるべきですし、それが実践出来ているならば、他人の懐具合等、気にならないと思います。
二言目に”お金”の話を持ち出すのは、”働けるのに、働く勇気を持てず、現状の自分に満足出来ず、意識しないように努めてはいるが、世間に対して《引け目》を感じている。”という劣等感を、晒しているのに他ならないと感じました。

また、この御仁は、確固たる信念をお持ちのようで、以下の内容を訴えているそうな。☟
『それで言いたいことは、自動車の趣味やジャーナリズムに、歴史を俯瞰して書ける人物がいるのだろうかということである。短篇的な知識は、おたくと言わないが、今や誰もが詳しい。でも私はそれは有難いことなのだろうけれど、日本のモーター史、モータースポーツ史、趣味の時代史的に全体像を見ながら、その頃の日本人はどう働き、どういった自動車を買って乗り、どんなことに夢を描いていたかの方が、ずっと大切ではないかと考える。』

特定テーマで、歴史・文化を振り返る企画は、過去にマスメディアで数多く取り上げられており、ネットを見渡せば、個人が、恐るべき知識と観点から、歴史・文化を紹介しているのに感服しますが、この御仁は、歯牙にもかけない御様子です。

is17120201
この御仁は、独特のシニカルな語り口で、一定のファンを、お持ちだと聞きました。
博識と独自の観点には、刮目し・敬意を表しますが、僭越ながら小職は、この御仁に対して、アドラーの言葉を送りたいと思います。☟

「過去」と「未来」が存在するのは、それを考えるときだけである。
考えなければ、「過去」も「未来」も存在しない。
自分で自分を苦しめている、全ての人に、私は言いたい。
「今のことだけを、考えなさい。」

然しながら、間もなく社会に飛び出す子供達を抱え、「主婦業」に、毎日・一生懸命従事してくれている妻に報いる為、日々、労働に汗を流している身からすれば、この御仁の口角泡を飛ばして語っている内容は、何とも達観した仙人のような観点で、羨ましいと感じるのも事実です。

kk17120301
今般、この御仁の如く、物事を諦観出来るようになる為に、小職としては、如何なるアプローチを採るべきかを、考えました。

①《地位財から、非地位財へのシフト》

地位財】 《周囲との比較で、満足を得るもの。》
所得・役職・ブランド・家・車・子供の成績 等

非地位財】 《他人との比較に関係無く、満足が得られるもの。》
健康・休み/勤務時間の長さ・良い生活/職場環境・愛情・音楽/美術/芸術活動 等

目には見え難い『非地位財』を、自分の心の中で高めていく事に、精進する所存です。

kk17120302
②《断・捨・離》

断捨離」(だんしゃり)とは、不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想で、やましたひでこ(山下英子)さんの著書に於いて発表されました。
断捨離」は、”クラターコンサルタント”山下英子さんの登録商標となっています。

断捨離は、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、

断:入ってくる、要らない物を断つ。
捨:家にずっとある、要らない物を捨てる。⇒必要とする人に、譲る。
離:物への執着から、離れる。

として、不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的です。
ヨーガの行法が元になっている為、単なる”片付け”とは一線を引くものです。

”やましたひでこ”さんは、この思想に行き着いた事由を、以下のように説明しています。
『日本では、伝統的に「もったいない」という観念・考え方があります。
これはこれで、一つの考え方・価値観ではありますが、この考え方が行き過ぎると、物を捨てることが出来なくなり、やがて、既に使わなくなったモノ・将来も使うはずがないモノなどが、家・部屋の中に次第に増えてゆき、自分が快適に過ごす為の空間までが、圧迫され・狭くなり、本人は、日々膨大なモノを扱う為に、 膨大な時間と気力を奪われるようになってしまい、知らず知らずのうちに、精神的に大きな重荷となっていて、心身の健康を害する程になってしまいます。』

kk17120401
①②の考え方に則り、家族サービスと音楽活動を活発にする一方で、趣味で所有していた、シトロエン・SMとDSの2台、ミニチュアカー・コレクションを、順次売却しました。
今後も「断捨離」は続ける所存で、モノが手元から離れる事で、精神的に楽になれると実感出来、良かったと思っています。

kk17120402
”お金”と”物”は、天国に持っていけませんが、”家族との思い出”は、持っていけますものね・・・。
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 地位財 非地位財 断捨離

#イマソラ012 日常

is17091301
is17090609
消え行こうとしている夕陽と・・・、

is17090610
現れ出でたる”秋月”を眺めて、悦に入りました。

is17090801
早朝の西空に浮かぶ、中秋の名月も、又良し。

go17091901
娘の通う芸大学園祭は、台風接近の影響で、9月18日開催のオープンキャンパスに延期・併合され、開催時間も半減となりました。

go17091902
go17091911
午前中のみに縮小されて、クリエーターズ・マーケットが開催され・・・、

go17091903
go17091904
go17091905
娘は、レジ係を担当しておりました。

go17091906
go17091607
go17091608
親の義務として、娘の出品した写真集を、買い求めました。

go17091913
go17091914
go17091915
go17091916
go17091917
go17091918
go17091919
go17091920
go17091921
go17091922
手前味噌乍ら、一瞥して直ぐに、色と構図に対する嗅覚が鋭いな!と感じました。

go17091924
最後のページ手前に、白紙の空白区間を取り込む辺り、憎い演出です。

go17091925
go17091926
落ち着いた色合いに終始した、少し”大人”を感じさせる写真集でした。
個人的には、薔薇の写真が、お気に入りです。

go17091912
go17091909
爾後、叡山電鉄→京阪電鉄→JR経由で京都駅に向かい、其処で一家4人で食事しました。

go17092101
娘の通う大学を訪問するのは、残すところ、「卒展」と「卒業式」のみとなりましたが、あっという間の4年間を回想する間も無く、家族4人で、他愛も無い事を、大いに語り合い、破顔大笑しました。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

#イマソラ011 日常

is17090602
is17090603
is17090604
is17090608
is17090605
夕景にも、何処となく、秋の到来を感じます。

is17090601
is17090607
is17090606
”猛々しい夏の入道雲”を撮る間も無く、気が付けば、秋の風情漂う鱗雲が、空を圧していました。

gs17091101
去る9月9日、愚息の高校学園祭が催されました。
高校2年生の愚息にとって、最後の学園祭となります。

gs17091102
本年度も愚息は多忙で、学園祭実行委員・クラス出店「焼き鳥屋」のレジ担当・クラス展示の呼び込み・バンドライブ・ダンスコンテスト出演を、全うしました。
ビバンダム君が可愛い、ミシュランのエプロンは、嘗て小職が、ル・ガラージュ神戸店に於いて購入した一品で、妻・娘・愚息が、連綿と使ってきた一物です。

gs17091301
バンドステージでは、寮生バンドのリードヴォーカル兼ベーシストとして、有終の美を飾りました。

gs17091302
gs17091303
途中で歌詞の一部が、記憶から飛んでしまった事を悔やんでいましたが、観客と一体となった、ノリノリのステージでした。

gs17091304
gs17091305
キーボードが居る事で、音の表情が豊かになっており、且つ、ギターも、二人が上手く棲み分け出来ていたので、若しもPA環境に恵まれていれば、音にメリハリが出て、随分と聴き易かったのにと感じました。

gs17091103
左端のリードギター担当が、上手な癖にハニカミ屋で、肝心のギターソロの時に、観客に背を向けて弾くのが、印象に残りました。
子供達の中学/高校学園祭・バンドライブを楽しむのも、これが最後となりましたが、毎回、青春時代の瑞々しさを感じて、自身の高校文化祭でのバンドライブの思い出が重なり、少しセンチメンタルになってしまうのです。

gs17091104
バンドライブ終了後は、クラス展示”和”の呼び込みを担当。

gs17091105
gs17091106
gs17091107
gs17091108
gs17091109
gs17091110
gs17091112
gs17091113
冷ややかな暗がりの中に、瞑想空間が広がり、暫し、学園祭の喧騒を忘れました。
因みに、「校内展示」の人気投票1位だった由。

dc17091301
ダンスコンテストは、昨年度、愚息のグループが高校1年の分際で、高校2年生を差し置いて優勝してしまい、一部より顰蹙を買ったので、高校1年・2年と出場枠を分割して開催されました。

dc17091302
dc17091303
本年度は、ダンスユニットのメンバーが、部活が多忙だった為、十分な練習が出来ず、未完成のままの出場となりました。

dc17091304
dc17091305
かてて加えて、ガチで練習に打ち込んだユニットや、アイドルに女装して臨んだユニット等、参加したユニットが多士済々で、練習不足の愚息のユニットは、不安感からダンスが小振りになってしまい、結果、盛り上がりに欠け、最後は悔しそうな表情をして、ステージを降りていました。

gs17091114
ほろ苦い思いも残ったと思いますが、愚息が最後に語った、
『さあ、これで最後の学園祭が終わったで!』
が、完全燃焼した満足感を、表しているように思います。

返す返すも、青春は一度きり、そして清々しいものだと、実感すると同時に、子供達の青春時代が、今、当に過ぎ行きつつあるのを目の当たりにして、自身の半生を振り返り、感慨に耽っておりました。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

#イマソラ010 日常

is17072701
is17071605
is17071604
is17071603
is17071602
is17071601
ヒグラシの蝉しぐれが響く夏の夕暮は、色合いと雲が千変万化して、風情があります。

is17072501
妻が、内臓脂肪増加防止にと、「うめ黒酢」を用意してくれました。
胃に負担を掛けぬよう、薄めた物を、量を決めて飲むように言われました。
口当たりがよくて、癖になる味で、自分の体を案じてくれる、”妻・家族”の有難味を実感しつつ、嗜んでおります。

yk17071603
愚息が、寮から祇園祭を見学に京都へ赴き、浴衣を着たまま帰省しました。
見違えるほど逞しくなり、大和男子たる好青年となった愚息に、思わず目を細めました。

yk17071604
着付け師範の免状を持つ妻に、帯の手捌きを受けた後の画像です。
流石、プロ!
結構な、御手前でございます。

nj17071601
娘の就活も、断ったり・断られたりしつつ、経験を重ねている最中です。
日本の将来の為になる、運命的な良き出会いを、期待しています。
盛夏の8月、家族が集うのを楽しみにしつつ・・。

fdp17080401
家族4人が集った盛夏の一日、娘から、遅れ馳せの”父の日”プレゼントを頂きました。
ドラマー魂を、呼び起こさせるTシャツでした。
娘らしい、憎い選択です。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

#イマソラ009 日常

is17052301
is17052302
is17052303
黄昏時の雲と月の表情に、殊更、魅せられるようになりました。

is17052304
この日は、ウエーキを引く飛行機をパシャリ。

is17052305
障子に映る新緑の影が風にたなびき、初夏の訪れを告げていました。

ts17052301
連休期間中に、子供達が帰省してきたので、妻が端午の節句を祝って、兜の形をしたケーキを購入しました。

vv17052501
ts17052303
愚息がヴィレッジ・ヴァンガードで購入した、”世界で一番美味しいコーラ”。
愚息と妻と娘曰く、「ちょっと癖のある味。」だそうです。

md17052501
md17052502
”母の日”には、子供達から妻に贈り物が届きました。

af17052501
妻だけが行っていた、愚息の体育祭観戦に、初めて参加致しました。
京セラドーム貸し切りの為、ウイークデー開催となり、今まで仕事を優先していましたが、残すは、あと2回となり、愚息の青春を目に焼き付けておこうと、休暇を取り、勇躍、赴いたのでした。

af17052509
af17052522
愚息は、綱取り合戦・騎馬戦・色別対抗リレーなどの競技に参加しましたが、デジイチの300㍉望遠レンズでも、愚息の居場所を把握するのに一苦労で、

af17052523
af17052525
(愚息は体育祭練習時に転倒した為、シャツの裾が破れていたので、識別は容易な筈でしたが・・。)
正確にピントを合わせて、ベストな瞬間を捉えるのは、著しく困難でした。
広大なり、京セラドーム!

af17052520
af17052521
リレーでは、”完全に最下位確定の状況で、バトンを受けた”例年に比して、本年度は、中位グループで接戦を演じていたので、愚息は、大いに留飲を下げた筈です。

af17052515
自身の所属する赤組が優勝するという、初めての経験に、満足そうな笑みを浮かべて、自宅に戻ってきました。
赤組メンバーによる”打ち上げ”も、楽しかった由。

ts17052304
愚息の体育祭を観戦した帰路、娘と合流し、娘お勧めのチーズ・フォンデューのお店に行きました。
チーズは南瓜をくり抜いた器に注がれ、南瓜部分共々、美味しく頂けます。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

プロフィール

ecocitro

Author:ecocitro
妻・娘・息子との四人暮らしです。
【シトロエン】
《1975 GS1220 club》
亡父が1975年に新車で購入し、ブログ著者に名義変更して現有。
《1973 DS23IE pallas》
1992~2016 24年間所有。
《1972 SM2.7》
2002~2007 5年間所有。
【楽器演奏活動】
《集団演奏》
JAZZ PIANOの集団演奏活動を、目論んでいます。
《鍵盤/打楽器》
幼少時にクラシック・ピアノを習得。
学生時代の4年間は、ジャズ・ドラムの個人レッスンを受講。
社会人になってから、ジャズ・ピアノ教室で、3人の講師に師事。
【作詞/作曲/編曲】
自作曲をCuebaseで完成させる傍ら、それをネットで公開して、評価を仰ぐ事に注力します。
【ミニカー蒐集】
シトロエンGS/AとシトロエンSMモデル以外を、2017年1月に売却。
【運動】
サッカー・水泳・野球等、色々経験した結果、最も肌に合って楽しいスポーツは、バスケットボールでした。
【鉄道趣味】
山陽・阪急・阪神・神戸電鉄・神戸市電・姫路モノレール・地方ローカル鉄道・軽便鉄道が好きです。
【ミリタリー】
戦史・戦記・飛行機・船舶・兵器・空戦・海戦・軍人について、特に造詣を深めています。
【アイドル】
偶然、「初の選抜総選挙1位戴冠」をテレビ視聴していた事から、指原莉乃さんの在宅・ライトファンとなりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード