FC2ブログ

自作曲




小職のオリジナル・ソング公開1曲目は、「上沢ストリート」です。


公開2曲目は、「昭和失恋物語」です。

公開3曲目は、「腐ったら、負け。」です。

公開4曲目は、「日常」です。


公開5曲目は、「Thinking time」です。


公開6曲目は、「DAWN」です。


公開7曲目は、「楽しく生きる」です。


公開8曲目は、「Talent」です。


公開9曲目は、「ココロの蛇口 Tap of mind」です。


公開10曲目は、「チャンス」です。


公開11曲目は、「今日と明日」です。


公開12曲目は、「さだめ」です。


公開13曲目は、「雪景色」です。


公開14曲目は、「近づく雨音」です。


公開15曲目は、「迷路」です。


公開16曲目は、「大和の國」です。


公開17曲目は、「才女の憂い」です。


公開18曲目は、「堕天使のララバイ」です。


公開19曲目は、「恋と愛」です。


公開20曲目は、「長い付き合い」です。


公開21曲目は、「告白」です。


公開22曲目は、「A rolling stone」です。


公開23曲目は、「これが自分だ!」です。


公開24曲目は、「」です。


公開25曲目は、「フェアリー・テール」です。


公開26曲目は、「私には夢がある」です。


公開27曲目は、「ニュー・フロンティア」です。


公開28曲目は、「曇天の桜」です。


公開29曲目は、「夢の国」です。


公開30曲目は、「マザー・テレサ」です。

この記事は、3月28日まで先頭にあります。
スポンサーサイト



テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

セッション・ライブ

sl19051905
神戸三宮の、生田川西沿いにある、「カフェ・プレジドン」で行われている、セッション・ライブに、ドラマーとして参加しています!
12月15日(日) 13:30~16:30  18:30~21:30
12月27日(金) 13:30~16:30  18:30~21:30
1月11日(土) 13:30~16:30  18:30~21:30
2月6日(木) 13:30~16:30  18:30~21:30
2月16日(日) 13:30~16:30  18:30~21:30
2月27日(木) 13:30~16:30  18:30~21:30
3月15日(日) 13:30~16:30  18:30~21:30
3月27日(金) 13:30~16:30  18:30~21:30


js18110102
「祝賀御列の儀」が華やかに行われた11月10日、昼夜6ステージでドラムを叩かせて頂きました。
天皇・皇后、両陛下を、心から祝するかの如く、素晴らしい好天に恵まれたこの日は、愚息の学園祭から駆け付けました。
ベートーベンの交響曲「田園」に、上田先生が素晴らしいアレンジを施したのですが、演奏時、小職は、楽譜のメロディーラインに集中しすぎて、最後のcodaを見落とす、というヘマをやらかし、「楽譜を常に注視する」という基本を、肝に銘じました。

js18110103
11月21日、昼夜6ステージでドラムを叩かせて頂きました。
昼のセッションタイムに、「All of me」を弾かせて頂き、学んだばかりの、7thソロに於ける音使いを、実践出来るかトライしました。
講評を聞く間も無く、次々とセッションが続いたので、次回、違う曲で再トライ致します。
友人のリクエスト曲、「ロシュフォールの恋人」「タクシー・ドライバー」を演奏しました。
爾後、その友人より、出演者・店のマスターに讃岐饂飩のプレゼントがあり、素晴らしい演出に感動致しました。



js18110105

js18110104

js18110101

sl19051901
少しでも興味を持って頂けた皆様に於かれましては、万障お繰り合わせの上、お越し頂ければ幸甚です!

《ミュージシャン・プロフィール》

su18061601
上田成子(うえだ・しげこ) Pf


根っからの”神戸っこ”。
6歳より、クラシックピアノを始める。
神戸薬科大学在学中に、地元の劇団「四紀会」に入団。
ライフワークである、「ドラマ音楽の作曲」を始める。
薬科大学卒業後、薬剤師、臨床検査技師として仕事する傍ら、 小曽根ミュージック・スクールへ入門し、JAZZに目覚める。
数年後、同スクールで講師活動を開始 。
北野タダオ、小曽根真、(故)村上由美子各氏に師事した後、渡米、 ボストンのバークリー音楽大学JAZZ・COMPOSITION科で学び、 そのアレンジは、教授陣の高い評価を受ける。
バークリー音楽大学を卒業後、再度、小曽根ミュージック・スクールで、後進の指導に当たる。
同時に、ライブ活動も、積極的に展開中。
日本と世界の民謡・フォークソング・ミュージカル・クラシック に至るまで、ジャンルを越えてJAZZ的アレンジを試み、特に「津軽じょんがら」・「木曽節」等は、聴く人の心に響く”味わい”となっている。

tm18061601
真木 毅(まき・つよし) Bs

高校の頃よりエレキベースを始めロックに没頭する。
2002年、'甲陽音楽学院に入学と同時に、コントラバスを、村松泰治(むらまつ・やすはる)、上山崎初美(かみやまざき・はつみ)、両氏に、エレキベースを、福栄浩之(ふくえい・ひろゆき)氏に、其々師事し、ジャズに目覚める。
在学中より、京阪神のライブハウス・ ホテル・ バー・ レストラン・ イベント等で、演奏活動を始め、現在に至る。

sl19051903
sl19051904

〔この記事は、3月28日まで2番目にあります。〕

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : ピアノ ドラム ライブ ジャズ jazz

弦楽器チューナー

tu13090701
中学3年生の時に初めてアコスティックギターを購入して以来、チューニングは、音叉を口に咥えて歯から音を聞き取る方式で行ってきました。

tu13090702
tu13090703
然しながら、どうしても微妙に音がズレるので(特に2弦)、ピックアップ内臓タイプのアコスティックギターを購入したのを切っ掛けに、マイク式のチューナーを購入しました。
液晶表示でアナログタイプの針が動くので振幅が見易く、気に入ってました。

tu13090704
シールドを介してラインの途中に接続する事も出来ますが、チューニング時に回線切り替えが出来ないので、ライブの際には、PAの人に音を絞ってもらう必要がありました。

tu13090705
tu13090706
これでは不便だからと、ギターのヘッドに取付け可能な、マイク内臓式の小型チューナーを娘から拝借し、PA使用時は出力を絞っておいて、生音をマイクで拾ってチューニングする方式を採りました。
音がズレていれば赤色表示で、チューニングが合うと青色表示となる為、判別し易く愛用していました。
ところが一人で練習する時は良かったのですが、実際にバンド練習やステージで使用してみると、他の楽器が大音量を出した場合には、そちらをマイクが拾ってしまい、肝心のアコスティックギターの音色を集音せず、チューニングが全く出来ない事が判明したのです。
態々チューナーをヘッドから取り外して弦に近づけ、内臓マイクの指向性に気を配りながら、チューナーとピックを持った手で弦を弾き、チューナーの位置を保持したまま、直ちにペグを調整するという神経質な作業が必要となりました。

ca13090701
ca13090702
バンド練習時では時間の余裕があったので、何とか対処できましたが、過日のコンサートの折は、アコスティックギターで、「カポタスト」(硬いバーで6弦とも押さえつけ、弦の長さを任意に短くすることで、ギター全体を移調することができる金具。)を使用して、「1フレット・カポタスト」「ノー・カポタスト」「3フレット・カポタスト」のコンディションで弾き分ける機会があり、与えられた制限時間の中で、曲間で迅速なチューニングが求められました。
小職はキーボード・シンセサイザーのセッティングにも追われていたので、止む無くギター本体のボリュームを絞り、5弦のみ、チューナーを近づけて音を拾ってチューニングして、他の弦は、5弦の音を基準として合わせていく方式に止めました。実際は、モニタースピーカーからのMC音声等を、チューナーの集音マイクが拾ってしまうので、チューニングに手間取りましたが・・。

tu13090707
この経験を踏まえ、この度、本格的な使い易いチューナーを購入しました。
常時ギターとアンプ若しくはラインの中間に接続されているチューナーで、チューナー使用時には、スイッチONで自動的にOUTPUT(出力)側は音がミュートされます。

tu13090708
tu13090709
tu13090710
表示も見易く、カポタストで移調しても正確にチューニング出来るようになり、「私のギターは、こんなに良い音をしていたんだ!」と感動するほどでした。
知人のプロギタリストが語った台詞、『他のアタッチメントはどうでも良いから、チューナーだけは、ちゃんとしたヤツを買いなさい。』を、肌で感じたのでした・・。
但し、日中の野外ライブでは、表示が見えなくなるそうです。そんな折には、サン・シェードでも付けようかと思案中です。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : チューナー アコスティック エレキ ギター

フィギュア01

sg19110501
突如思い立って、フィギュアを7体蒐集する事と相成り、手始めに、プラモデルやフィギュアなどの企画、開発、製造、販売を行う企業である、「コトブキヤ」(株式会社壽屋)の、ARTFX+シリーズ・ スーパーガール・1/10・PVC製・塗装済み完成品フィギュアを、購入しました。

sg19110502
《アマゾンの公式説明から転載します。》
ワーキングガールでありながら正義の為にヒーローとして活躍するカーラの活躍を描く海外ドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』から、主人公のスーパーガールがARTFX+ シリーズに登場!

sg19110503
1/10スケールながら、胸に輝く“S"マークや、コスチューム各部の質感の表現に拘り、演じるメリッサ・ブノワのキュートな魅力を、閉じ込めました。
腕の差し替えで、「腰に両手をあてたポーズ」「腕組みポーズ」「両手を下げたポーズ」の3種類のポーズを選べます。

sg19110504
アマゾンに於いて、2017年7月20日に予約開始ですから、既に2年経ており、正規ルートの新品は売り切れ状態で、出品者リストでも、新品はプレミア価格となっている為、已む無く断念し、出品者中の一番安価な中古品を選びました。

sg19110505
取り急ぎ、オフィシャルフォトでお茶を濁しました。
(画像権利者の皆様、拝借させて頂きました。誠に申し訳ございませんでした。)

sg19110905
あまり紹介されない、箱の裏側です。

sg19110901
一度だけ、取り出しました。

sg19110902
1/10とは言え、侮れぬ表現力です。
輝く瞳に、吸い込まれそうです。

sg19110903
伸縮性・弾力性に富んだ布地の質感が、巧みに表現されていると思います。

sg19110904
動きやすいローヒールのニーハイ・ブーツも、上手く再現しています。
膝と踝の皺の寄り方が、秀逸です!

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : supergirl スーパーガール フィギュア メリッサ・ブノワ コトブキヤ

シトロエンDS・カラーコード06

dsac19030805
BLANC MEIJE AC 088 (1971-75)

dsac19030801
ラ・メージュ山(英語表記)La Meijeは、ヨーロッパ・アルプス西部、フランスのドフィーネ・アルプスのゼクラン山群にある高峰です。
西峰(3983メートル)、中央峰(3974メートル)、東峰(3890メートル)の三峰より成り、頂上は東西に長い山稜(さんりょう)で、南北面は絶壁となっています。

dsac19030803
dsac19030802
dsac19030804
高峰に降り積もった雪をイメージした、少し青味がかった白色です。

dsac19030807
dsac19030809
dsac19030806
dsac19030810
dsac19030808
dsac19030811
dsac19030814
dsac19030813
dsac19030815
dsac19030812
1973モデルイヤー・D・superです。
IDの名称が消滅した1969年9月以降、D・superのフロントウインドー・ラバーシールは、DSと共通のグレーになります。
1969年9月に登場したD・superと、1972年7月から生産の始まったD・super5は、DS用・フルサイズのホイルキャップとステンレス製リアウインカー・ハウジングが標準でした。
従って、当該車両が取り付けている、ハーフサイズのホイルキャップは、1969年9月に登場した最廉価版・D・special用の物で、ノンオリジナルです。
1971モデルイヤー以降、Dsuper・Dsuper5・DSシリーズの屋根は、全てボディと同色になります。
当該車両の屋根は、明らかにベージュっぽい色ですので、車体か屋根の何れかを、塗り替えております。
また、当該車両のC・ピラー(後部の一番太い屋根支柱)に装着されている、横溝の桟が大きいタイプは、上級車DS用の物で、ノンオリジナルです。
本来は、横溝の桟が細かい、廉価版Dシリーズ用が装着されます。

dsac19031401
dsac19031402
dsac19031404
dsac19031405
dsac19031403
dsac19031407
dsac19031408
dsac19031406
1974モデルイヤー・DS23IE・pallas(豪華仕様)です。
【pallas(豪華仕様)専用品】
①ホイルキャップ
②フロント&リアフェンダー・前後ドアに取りつけられたステンレス製のプロテクションモール
③ドアとフェンダー上下の縁に取りつけられたステンレス・トリム
④ステンレスに似たバフ仕上げアルマイトで出来た、溝の無いデザインのB/Cピラーのトリムパネル
⑤Cピラー・トリムパネルに付けられた「Pallas」バッジ
⑥メッキの縁取りが付いた、リア・コンビネーション・ランプ
【オプション品】
《ビニール・レザーの屋根》
当該車両は、態々、穴を開けて、屋根上にラジオ・アンテナを装着しています。
通常、アンテナは、フロントフェンダーに移設されます。
《リア・ウインドウ・ブラインド》

dsac19030820
dsac19030825
dsac19030824
1973モデルイヤー・D・super5です。
1972年7月から生産の始まったD・super5は、上級車種DS21に使われていた2,175ccエンジンを、そのまま搭載しました。
且つ、D・superではオプションだった、5段ギアボックスを標準装備していました。
DS用・フルサイズのホイルキャップとステンレス製リアウインカー・ハウジングが標準でした。
1971モデルイヤー以降、D・super5の屋根は、全てボディと同色になります。
当該車両は、タイヤサイズを小径・広幅に変えているようですが、オドメーターや速度計に誤差が生じるので、お勧め出来ません。

dsac19030819
埋め込み式のドア・ハンドルと座席配置から、1973~1975モデルイヤー・ID20かDS23のブレークと推察します。
当該車では、屋根がベージュで塗装されていますが、ブレーク・ボディでは、1968年9月以降、全ての生産車がGris Rose(AC136)という銀色で塗装されましたので、ノンオリジナルです。
フランス仕様のブレーク型車は、全て、ハーフサイズのホイルキャップを装着していました。

dsac19030821
dsac19030822
dsac19030823
埋め込み式のドア・ハンドルと座席配置から、1973~1975モデルイヤー・ID20かDS23(グレード・バッジを解読出来ません。)のブレークと推察します。
ブレーク・ボディでは、1968年9月以降、全ての生産車がGris Rose(AC136)という銀色で塗装されました。
フランス仕様のブレーク型車は、全て、ハーフサイズのホイルキャップを装着していました。

BLANC MEIJE AC 088 を身に纏った、他車種の画像です。☟

gsac19030816
2CV

gsac19030817
GS

gsac19030818
BX

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : シトロエン CITROEN DS

プロフィール

ecocitro

Author:ecocitro
妻・娘・息子との四人暮らしです。
【シトロエン】
《1975 GS1220 club》
亡父が1975年に新車で購入。
途中、ブログ著者に名義変更して2019年売却、計44年間保有。
《1973 DS23IE pallas》
1992~2016 24年間所有。
《1972 SM2.7》
2002~2007 5年間所有。
【楽器演奏活動】
《集団演奏》
上田(Pf)真木(Bs)のデュオに、セッション・ドラマーとして参加。
「カフェ・プレジドン」で月2回開催されるライブに、出演しています。
《鍵盤/打楽器》
幼少時にクラシック・ピアノを習得。
学生時代の4年間は、ジャズ・ドラムの個人レッスンを受講。
社会人になってから、ジャズ・ピアノ教室で、3人の講師に師事。
現在、オゾネ・ミュージックスクールで、JAZZ・PIANOを習得中。
【作詞/作曲/編曲】
You Tube に「ひでほ」の名前で自作曲を掲載しておりますので、チャンネル登録頂き、御笑覧頂ければ幸甚です。
【ミニカー蒐集】
コレクションを売却しました。
一部が、ヤフオク・専門店サイトに出品されております。
興味のある方は、是非購入して下さい!
【運動】
サッカー・水泳・野球等、色々経験した結果、最も肌に合って楽しいスポーツは、バスケットボールでした。
【鉄道趣味】
山陽・阪急・阪神・神戸電鉄・神戸市電・姫路モノレール・地方ローカル鉄道・軽便鉄道が好きです。
【ミリタリー】
戦史・戦記・飛行機・船舶・兵器・空戦・海戦・軍人について、特に造詣を深めています。
【タレント】
偶然、「初の選抜総選挙1位戴冠」をテレビ視聴していた事から、指原莉乃さんの在宅・ライトファンとなりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
AudiostockでBGM・効果音を販売中!
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト