FC2ブログ

セッション・ライブ

cp18061601
小職が師事している、オゾネ・ミュージック・スクールの上田成子(うえだ・しげこ)先生が主催する、ライブ&セッションが、「カフェ・プレジドン」で、定期的に開催されています。

cp18061602
原則として、2ndステージが、セッション・ステージとなっています。

cp18102301
6月15日
ベースの真木さんに伴奏して頂き、《Now's the time》をピアノ演奏し、2ステージで、ドラムを叩かさせて頂きました。
お客様から、『ドラム、抜群ですね!楽しそうに、叩いてる。』と声掛け頂き、恐縮致しました。
6月30日
1ステージで、ドラムを叩かせて頂き、常連のお客様から、「上田先生と、息ピッタリになってきましたね。」と褒められて、嬉しゅうございました。

cp18102302
7月20日
昼の部に於いて、ピアノを2曲弾かせて頂き、Vocal Sessionの4曲を含めて、昼夜6ステージ全てで、ドラムを叩かさせて頂きました。

js18110102
8月11日
昼夜6ステージでドラムを叩かせて頂き、《Summer Time》をピアノ演奏しました。
初めて、フルコーラスのドラムソロを任され、大任を果たし、満足感と感謝の心で満たされました。
8月26日
他教室との合同アンサンブル・レッスンが開催され、小職は《Summer Time》《Take The 'A' Train》をピアノ演奏し、他の生徒様の演奏時に、ドラム伴奏をさせて頂きました。
最後を締め括った上田先生の模範演奏《Dolphin Dance》でも、ドラム伴奏の誉れに授かり、学生時代から親しんだ楽曲でしたので、特に思い入れを込めて演奏させて頂きました。

js18110103
9月16日
昼夜6ステージでドラムを演奏させて頂き、昼の部では、プロのギタリストも加わって下さって、Vocal Sessionが2曲有り、ギターとベースとのトリオで、《Someday My Prince Will Come》を演奏させて頂きました。
マスターから、「今日は、特に良かったです。まるで、ビル・エバンス・トリオを聴いているようでした!」と、お褒めの言葉を頂戴しましたが、実は、6ステージ目・最後の曲・4バース最後のドラムソロに於いて、ハイハットとシンバルのみの変則的なフレーズを叩いて、タイミングを取り辛くしまい、テーマ開始を遅らせてしまいました。
海より深く、反省しております・・・。

js18110105
10月12日
和式横笛演奏家とのセッション2曲を含めて、2ステージでドラムを叩かせて頂きました。
10月28日、昼夜の2ndステージでドラムを叩かせて頂きました。
昼の部で、”But Not For Me”をピアノ演奏しましたが、満足のいく出来栄えではありませんでした・・。
夜の最後の楽曲”If I Were A Bell”は、ファストテンポで、3人が一体となって、小気味良く盛り上がりました。

js18110104

js18110101

cp18061603
今後は、11/16(夜)・11/25(夜)・12/8(昼夜)・12/27(夜)に、ドラムでの参加を予定しています。

cp18061604
少しでも興味を持って頂けた皆様に於かれましては、万障お繰り合わせの上、お越し頂ければ幸甚です!

ライブ&セッション予定》
11月16日(金) 13:30~16:30  18:30~21:30
11月25日(日) 18:30~21:30
12月8日(土) 13:30~16:30  18:30~21:30
12月27日(木) 13:30~16:30  18:30~21:30

【昼】
セッション参加者は、上田先生に¥1,500-渡して下さい。
セッション・タイムは、2ndステージのみです!

最低、1ドリンク(例・コーヒー¥500-)のオーダー願います。


cp18061606
【夜】
チャージ料・¥1,500-が掛かります。
セッション・タイムは、2ndステージのみです!

最低、1ドリンク(例・コーヒー¥500-)のオーダー願います。


御食事も出来ます!美味です!☟
cp18070502
cp18070503
cp18070501

新たなカフェ・プレジドン名物、丸々と膨らんだナン、”ナンチャッテ”試作品です!☟
nan18081201
nan18081202

nan18081203
内部は空洞ですので、お好みの食べ物を入れて戴くのも良し、千切るのも良し。
ぜひ一度、御賞味下さい!


伝承の炭火焙煎豆を、使用しています!
cp18061605
ハンドドリップで淹れた、本物の珈琲を、お楽しみください!

cp18070601
お昼時、珈琲2杯目以降は、半額になります!!☟

cp18061607

一般社団法人 カフェプレジドン
〒651-0095 神戸市中央区旭通1丁目1-1
サンピア204-3
Tel&fax: (078) 855-4124
Email:info@cafepresident.com

cp18071201
カフェ・プレジドン地図(この文字列を、クリックして下さい!)

《ミュージシャン・プロフィール》

su18061601
上田成子(うえだ・しげこ) Pf


根っからの”神戸っこ”。
6歳より、クラシックピアノを始める。
神戸薬科大学在学中に、地元の劇団「四紀会」に入団。
ライフワークである、「ドラマ音楽の作曲」を始める。
薬科大学卒業後、薬剤師、臨床検査技師として仕事する傍ら、 小曽根ミュージック・スクールへ入門し、JAZZに目覚める。
数年後、同スクールで講師活動を開始 。
北野タダオ、小曽根真、(故)村上由美子各氏に師事した後、渡米、 ボストンのバークリー音楽大学JAZZ・COMPOSITION科で学び、 そのアレンジは、教授陣の高い評価を受ける。
バークリー音楽大学を卒業後、再度、小曽根ミュージック・スクールで、後進の指導に当たる。
同時に、ライブ活動も、積極的に展開中。
日本と世界の民謡・フォークソング・ミュージカル・クラシック に至るまで、ジャンルを越えてJAZZ的アレンジを試み、特に「津軽じょんがら」・「木曽節」等は、聴く人の心に響く”味わい”となっている。

tm18061601
真木 毅(まき・つよし) Bs

高校の頃よりエレキベースを始めロックに没頭する。
2002年、'甲陽音楽学院に入学と同時に、コントラバスを、村松泰治(むらまつ・やすはる)、上山崎初美(かみやまざき・はつみ)、両氏に、エレキベースを、福栄浩之(ふくえい・ひろゆき)氏に、其々師事し、ジャズに目覚める。
在学中より、京阪神のライブハウス・ ホテル・ バー・ レストラン・ イベント等で、演奏活動を始め、現在に至る。

〔この記事は、12月27日まで先頭にあります。〕
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : ピアノ ドラム ライブ ジャズ jazz

#イマソラ022・横浜

is18110802
is18110803
is18111401
ホームから眺める夕景も、亦良し。

tyj18111201
先日、訳有って、東京と横浜へ赴き、知人・友人と、久しぶりの邂逅を楽しみました。
色々と考えされられる事の多い、生きる力が湧いてきた、二日間でした。
友人一家との豪華で美味な夕食は、何と友人の奢りで、感謝感激でした。
翌日は、友人とスタジオで軽くセッションした後・・・、

tyj18111202
日本郵船歴史博物館と、

tyj18111203
tyj18111204
tyj18111207
tyj18111208
tyj18111209
tyj18111210
氷川丸を見学して、帰途に就きました。
氷川丸では、船橋下デッキに居合わせた観覧者が、海へ転落するハプニング発生!
係員が浮き輪を投げ込み、水上警察が駆けつけて救助するまでの一部始終を、デッキから見届けました。
改めて確認すると、確かにデッキの手すりは、今の基準から言えば、低いと感じました。
普段、乗客が余り立ち入らない、艦橋近くの船員往来区画だった事も、災いしたと思います。

tyj18111205
友人との昼食時に飲んだ、アイスランド産ビール「IPA」は、独特の苦みのある、アルコール度数5.9%の、タフな1本でした。

tyj18111206
最近、影が薄くなったように感じる、横浜のランドマーク、「マリン・タワー」。

tyj18111211
土産に持ち帰った「船形定規」は、好評でした。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 氷川丸

スネア・ドラム

ysd18102501
学生時代に購入したスネア・ドラムヤマハSD955RGです。
今般セッション・ライブ用として、会場の喫茶店に常備する事にしました。

ysd18102502
20年振りの現役復帰ですが、乾拭きし、REMO社のヘッドに張り替えて、チューニングを施すと、乾いた音を奏でてくれました。

ysd18102503
暫し叩き込みを行って、各部を馴染ませると、音が柔らかくなり、且つ、ヘッド表面が滑らかになって、ブラシワークが容易になりました。

ysd18102504
5.5インチ胴の軽やかな音で、セッション・ライブを盛り上げようと思います。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : ヤマハ ドラム

#イマソラ021・日常

is18101305
is18101301
is18101302
is18101303
is18101304
台風一過の冷前線通過後に、急に秋らしい涼しさとなりました。

mini18101301
先代MINIクラブマンですが、外装で唯一のドレスアップとなる、エアー・バルブが劣化した為、今般交換しました。

mini18101302
mini18101303
今回は、一回り大きく、ロゴマークが見易くなりました。

mini18101304
mini18101305
ホイール・センターキャップのロゴとは異なりますが、雰囲気は良いと思います。

nj18110801
娘の東京土産の入れ物が、御洒落でした。

nj18110802
アラジンのグラファイト・グリラーは、その名の通り、遠赤外線を用いるので、煙・匂いが出ず、何でも美味しく焼き上がります。
但し、洗う段になって、嵩張って洗い難いと不満が出て、今後は、家族が揃った、ここ一番の演出に用いる事となりました。

nj18101301
nj18101302
nj18101303
2016年3月に買った《シュフレラ》(斑入りホンコン・カポック)は、その後も順調に育っております。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : MINI

シトロエンGSAカラーコード⑰

【Gris métal (jantes) FVA 1981~1986】
fva15022701

gsac17113006
「銀色に輝く金属」を、指す色です。

gsac17120501
gsac17120502
gsac18040409
gsac18040410
gsac18040602
1982モデルイヤー・GSA・X3(スポーティ仕様)です。
1983モデルイヤーから、スポーティ仕様であるGSA・X1・X3は、ボディサイドに2本の黒線ストライプが施されます。
Xシリーズは標準で、フロントバンパーに取り込まれたフォグランプが装備されましたので、Xシリーズのみ、フロントバンパーにフォグランプを取り付ける”窪み”がありました。
club(標準仕様)若しくはpallas(高級仕様)・X1・X3(スポーティ仕様)の場合に、リアハッチの社名・車名・グレードを示すバッジを貼付する部分にあった、アルミの化粧板が、1982モデルイヤーから省略され、リアハッチ下部右側に付く「社名表示」、下部左側に付く「車名・グレード表示」は、黒地の土台に、メッキされた文字が立体的に浮き出たプレートが、ボディに直接取り付けられました。
club(標準仕様)若しくはpallas(高級仕様)・X1・X3(スポーティ仕様)の場合に、リア・ナンバープレート周囲が黒塗装されているのは、1982モデルイヤー迄で、1983モデルイヤーから、ボディと同色となります。
club(標準仕様)若しくはpallas(高級仕様)・X1・X3(スポーティ仕様)の場合は、フロントグリルに銀色縁取りが施されていました。
この個体は、オプション品のアルミ・ホイールを装着しています。

gsac18040402
gsac18040401
1982モデルイヤー・GSA・X3(スポーティ仕様)です。
1983モデルイヤーから、スポーティ仕様であるGSA・X1・X3は、ボディサイドに2本の黒線ストライプが施されます。
Xシリーズは標準で、フロントバンパーに取り込まれたフォグランプが装備されましたので、Xシリーズのみ、フロントバンパーにフォグランプを取り付ける”窪み”がありました。
club(標準仕様)若しくはpallas(高級仕様)・X1・X3(スポーティ仕様)の場合は、フロントグリルに銀色縁取りが施されていました。
この個体は、オプション品のアルミ・ホイールを装着しています。

gsac18040403
gsac18040404
1982~1986モデルイヤー・GSA・Special(簡素仕様)若しくはclub(標準仕様)・Break(ステーション・ワゴン)です。
1982モデルイヤーから、リアハッチ下部右側に付く「社名表示」、下部左側に付く「車名・グレード表示」は、黒地の土台に、メッキされた文字が立体的に浮き出たプレートが、ボディに直接取り付けられました。(それ以前は、ステッカー貼付でした。)
ヘッドライトを丸目4灯に交換しており、社外品のアルミ・ホイールを装着しています。

gsac18040406
gsac18040407
1983~1986モデルイヤー・GSA・pallas(高級仕様)です。
club(標準仕様)若しくはpallas(高級仕様)・X1・X3(スポーティ仕様)の場合に、リア・ナンバープレート周囲が黒塗装されているのは、1982モデルイヤー迄で、1983モデルイヤーから、ボディと同色となります。
club(標準仕様)若しくはpallas(高級仕様)・X1・X3(スポーティ仕様)の場合に、リアハッチの社名・車名・グレードを示すバッジを貼付する部分にあった、アルミの化粧板が、1982モデルイヤーから省略され、リアハッチ下部右側に付く「社名表示」、下部左側に付く「車名・グレード表示」は、黒地の土台に、メッキされた文字が立体的に浮き出たプレートが、ボディに直接取り付けられました。
1982モデルイヤーから、ホイール自体が、楕円の通風孔が開いたデザインに変更となりました。
そのホイールが銀色に塗られているのは、ノンオリジナルで、本来はベージュです。
ホイール中央に付く、ハーフサイズのホイルキャップは、先代モデル”GS”用です。
「リア・スポイラー」と「リアウインドウ・ワイパー」は、オプション品です。

gsac18040412
gsac18040413
1983~1986モデルイヤー・GSA・pallas(高級仕様)です。
club(標準仕様)若しくはpallas(高級仕様)・X1・X3(スポーティ仕様)の場合に、リアハッチの社名・車名・グレードを示すバッジを貼付する部分にあった、アルミの化粧板が、1982モデルイヤーから省略され、リアハッチ下部右側に付く「社名表示」、下部左側に付く「車名・グレード表示」は、黒地の土台に、メッキされた文字が立体的に浮き出たプレートが、ボディに直接取り付けられました。
club(標準仕様)若しくはpallas(高級仕様)・X1・X3(スポーティ仕様)の場合に、リア・ナンバープレート周囲が黒塗装されているのは、1982モデルイヤー迄で、1983モデルイヤーから、ボディと同色となります。
1981モデルイヤーから、club(標準仕様)とpallas(高級仕様)・X・X3(スポーティ仕様)のホイルキャップが、画像の、Yの字を3個組み合わせた様なデザインの、ホイルキャップに変わります。
X1・X3(スポーティ仕様)を模した、ボディサイドとリアハッチのストライプですが、ノンオリジナルです。
この個体は、オプション品の「リア・スポイラー」は取り付けていますが、「リアウインドウ・ワイパー」を取り付けていません。

gsac17120503
gsac17120504
gsac18040501
1983~1986モデルイヤー・GSA・pallas(高級仕様)です。
club(標準仕様)若しくはpallas(高級仕様)・X1・X3(スポーティ仕様)の場合に、リアハッチの社名・車名・グレードを示すバッジを貼付する部分にあった、アルミの化粧板が、1982モデルイヤーから省略され、リアハッチ下部右側に付く「社名表示」、下部左側に付く「車名・グレード表示」は、黒地の土台に、メッキされた文字が立体的に浮き出たプレートが、ボディに直接取り付けられました。
club(標準仕様)若しくはpallas(高級仕様)・X1・X3(スポーティ仕様)の場合に、リア・ナンバープレート周囲が黒塗装されているのは、1982モデルイヤー迄で、1983モデルイヤーから、ボディと同色となります。
サイド・プロテクターが、”尻上がり”の位置に取り付けられていますが、ノンオリジナルで、本来は地面と平行になるように、取り付けられています。
この個体は、前後ウレタン・バンパー全体を、黒色で塗装しており、先代モデル”GS”pallas(高級仕様)用・後期型ホイルキャップを、装着しています。

gsac18040405
1981~1986モデルイヤー・GSA・club(標準仕様)若しくはpallas(高級仕様)です。
1981モデルイヤーから、club(標準仕様)とpallas(高級仕様)・X・X3(スポーティ仕様)のホイルキャップが、画像の、Yの字を3個組み合わせた様なデザインの、ホイルキャップに変わります。

gsac18040408
1981~1986モデルイヤー・GSA・club(標準仕様)若しくはpallas(高級仕様)です。
1981モデルイヤーから、club(標準仕様)とpallas(高級仕様)・X・X3(スポーティ仕様)のホイルキャップが、画像の、Yの字を3個組み合わせた様なデザインの、ホイルキャップに変わります。
この個体は、右ハンドル・英国仕様で、フロント・バンパー下に付くはずの、チン・スポイラーが見当たりません。

gsac18040411
1982モデルイヤー・GSA・X3(スポーティ仕様)です。
1983モデルイヤーから、スポーティ仕様であるGSA・X1・X3は、ボディサイドに2本の黒線ストライプが施されます。
club(標準仕様)若しくはpallas(高級仕様)・X1・X3(スポーティ仕様)の場合に、リアハッチの社名・車名・グレードを示すバッジを貼付する部分にあった、アルミの化粧板が、1982モデルイヤーから省略され、リアハッチ下部右側に付く「社名表示」、下部左側に付く「車名・グレード表示」は、黒地の土台に、メッキされた文字が立体的に浮き出たプレートが、ボディに直接取り付けられました。
club(標準仕様)若しくはpallas(高級仕様)・X1・X3(スポーティ仕様)の場合に、リア・ナンバープレート周囲が黒塗装されているのは、1982モデルイヤー迄で、1983モデルイヤーから、ボディと同色となります。
この個体は、オプション品のアルミ・ホイールを装着しています。

gsac18040417
1983~1986モデルイヤー・GSA・club(標準仕様)若しくはpallas(高級仕様)か、1981~1986モデルイヤー・GSA・Special(簡素仕様)と推察します。
club(標準仕様)・pallas(高級仕様)・X1・X3(スポーティ仕様)の場合に、リア・ナンバープレート周囲が黒塗装されているのは、1982モデルイヤー迄で、1983モデルイヤーから、ボディと同色となります。
この個体は、オプション品の「アルミ・ホイール」「リアウインドウ・ワイパー」は取り付けていますが、「リア・スポイラー」を取り付けていません。
1982モデルイヤーから、リアハッチ下部右側に付く「社名表示」、下部左側に付く「車名・グレード表示」は、黒地の土台に、メッキされた文字が立体的に浮き出たプレートが、ボディに直接取り付けられました。
「車名表示」右側の、「グレード表示」が無い場合、多くは、Special(簡素仕様)でした。

gsac18040415
1981~1986モデルイヤー・GSA・club(標準仕様)若しくはpallas(高級仕様)です。
1981モデルイヤーから、club(標準仕様)とpallas(高級仕様)・X・X3(スポーティ仕様)のホイルキャップが、画像の、Yの字を3個組み合わせた様なデザインの、ホイルキャップに変わります。
ヘッドライトを、丸目4灯に交換しています。

gsac18040416
1981~1986モデルイヤー・GSA・Special(簡素仕様)と推察します。
1983モデルイヤーから、スポーティ仕様であるGSA・X1・X3に採用された、ボディサイドに2本の黒線ストライプが施されていますが、フロント・グリルの銀色縁取りが無い事、フロント・バンパーに、フォグ・ランプが埋め込まれていない事、内部から調節可能な、大型ドアミラー(X3には標準装備)でない事、等から、Special(簡素仕様)と判断しました。
スポーティ仕様であるGSA・X1・X3から、Special(簡素仕様)に、グレード・ダウンさせた可能性は低い、と考えます。

gsac18040414
1983~1986モデルイヤー・GSA・X3(スポーティ仕様)です。
1983モデルイヤーから、スポーティ仕様であるGSA・X1/X3は、ボディサイドに2本の黒線ストライプが施されます。
club(標準仕様)若しくはpallas(高級仕様)・X・X3(スポーティ仕様)の場合に、リア・ナンバープレート周囲が黒塗装されているのは、1982モデルイヤー迄で、1983モデルイヤーから、ボディと同色となります。
この個体は、オプション品の「アルミ・ホイール」「リア・スポイラー」は取り付けていますが、「リアウインドウ・ワイパー」を取り付けていません。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : シトロエン GS CITROEN X2

プロフィール

ecocitro

Author:ecocitro
妻・娘・息子との四人暮らしです。
【シトロエン】
《1975 GS1220 club》
亡父が1975年に新車で購入し、ブログ著者に名義変更して現有。
《1973 DS23IE pallas》
1992~2016 24年間所有。
《1972 SM2.7》
2002~2007 5年間所有。
【楽器演奏活動】
《集団演奏》
セッションライブに、ドラマーとして参加しています。
《鍵盤/打楽器》
幼少時にクラシック・ピアノを習得。
学生時代の4年間は、ジャズ・ドラムの個人レッスンを受講。
社会人になってから、ジャズ・ピアノ教室で、3人の講師に師事。
現在、ヤマハ・ミュージックスクールと、オゾネ・ミュージックスクールで、DAWとJAZZ・PIANOを習得中。
【作詞/作曲/編曲】
自作曲をCuebaseで完成させる傍ら、それをネットで公開して、評価を仰ぐ事に注力します。
【ミニカー蒐集】
シトロエンGS/AとシトロエンSMモデル以外を、2017年1月に売却。
【運動】
サッカー・水泳・野球等、色々経験した結果、最も肌に合って楽しいスポーツは、バスケットボールでした。
【鉄道趣味】
山陽・阪急・阪神・神戸電鉄・神戸市電・姫路モノレール・地方ローカル鉄道・軽便鉄道が好きです。
【ミリタリー】
戦史・戦記・飛行機・船舶・兵器・空戦・海戦・軍人について、特に造詣を深めています。
【アイドル】
偶然、「初の選抜総選挙1位戴冠」をテレビ視聴していた事から、指原莉乃さんの在宅・ライトファンとなりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード