FC2ブログ

セッション・ライブ

cp18061601
小職が師事している、オゾネ・ミュージック・スクールの上田成子(うえだ・しげこ)先生が主催する、ライブセッションが、「カフェ・プレジドン」で、定期的に開催されています。

cp18061602
6月15日
ベースの真木さんに伴奏して頂き、《Now's the time》をピアノ演奏し、2ステージで、ドラムを叩かさせて頂きました。
お客様から、『ドラム、抜群ですね!楽しそうに、叩いてる。』と声掛け頂き、恐縮致しました。
6月30日
1ステージで、ドラムを叩かせて頂き、常連のお客様から、「上田先生と、息ピッタリになってきましたね。」と褒められて、嬉しゅうございました。
7月20日
昼の部に於いて、ピアノを2曲弾かせて頂き、Vocal Sessionの4曲を含めて、昼夜6ステージ全てで、ドラムを叩かさせて頂きました。
8月11日
昼夜6ステージでドラムを叩かせて頂き、《Summer Time》をピアノ演奏しました。
初めて、フルコーラスのドラムソロを任され、大任を果たし、満足感と感謝の心で満たされました。
8月26日
他教室との合同アンサンブル・レッスンが開催され、小職は《Summer Time》《Take The 'A' Train》をピアノ演奏し、他の生徒様の演奏時に、ドラム伴奏をさせて頂きました。
最後を締め括った上田先生の模範演奏《Dolphin Dance》でも、ドラム伴奏の誉れに授かり、学生時代から親しんだ楽曲でしたので、特に思い入れを込めて演奏させて頂きました。
9月16日
昼夜6ステージでドラムを演奏させて頂き、昼の部では、プロのギタリストも加わって下さって、Vocal Sessionが2曲有り、ギターとベースとのトリオで、《Someday My Prince Will Come》を演奏させて頂きました。
マスターから、「今日は、特に良かったです。まるで、ビル・エバンス・トリオを聴いているようでした!」と、お褒めの言葉を頂戴しましたが、実は、6ステージ目・最後の曲・4バース最後のドラムソロに於いて、ハイハットとシンバルのみの変則的なフレーズを叩いて、タイミングを取り辛くしまい、テーマ開始を遅らせてしまいました。
海より深く、反省しております・・・。

cp18061603
次回は10/28(昼・夜)に、ドラムでの参加を予定しています。

cp18061604
少しでも興味を持って頂けた皆様に於かれましては、万障お繰り合わせの上、お越し頂ければ幸甚です!

ライブセッション予定》
9月28日(金) 13:30~16:30  18:30~21:30
10月12日(土) 13:30~16:30  18:30~21:30
10月28日(土) 13:30~16:30  18:30~21:30

【昼】
セッション参加者は、上田先生に¥1,500-渡して下さい。
セッション・タイムは、2ndステージのみです!

最低、1ドリンク(例・コーヒー¥500-)のオーダー願います。


cp18061606
【夜】
チャージ料・¥1,500-が掛かります。
セッション・タイムは、2ndステージのみです!

最低、1ドリンク(例・コーヒー¥500-)のオーダー願います。


御食事も出来ます!美味です!☟
cp18070502
cp18070503
cp18070501

新たなカフェ・プレジドン名物、丸々と膨らんだナン、”ナンチャッテ”試作品です!☟
nan18081201
nan18081202

nan18081203
内部は空洞ですので、お好みの食べ物を入れて戴くのも良し、千切るのも良し。
ぜひ一度、御賞味下さい!


伝承の炭火焙煎豆を、使用しています!
cp18061605
ハンドドリップで淹れた、本物の珈琲を、お楽しみください!

cp18070601
お昼時、珈琲2杯目以降は、半額になります!!☟

cp18061607

一般社団法人 カフェプレジドン
〒651-0095 神戸市中央区旭通1丁目1-1
サンピア204-3
Tel&fax: (078) 855-4124
Email:info@cafepresident.com

cp18071201
カフェ・プレジドン地図(この文字列を、クリックして下さい!)

《ミュージシャン・プロフィール》

su18061601
上田成子(うえだ・しげこ) Pf


根っからの”神戸っこ”。
6歳より、クラシックピアノを始める。
神戸薬科大学在学中に、地元の劇団「四紀会」に入団。
ライフワークである、「ドラマ音楽の作曲」を始める。
薬科大学卒業後、薬剤師、臨床検査技師として仕事する傍ら、 小曽根ミュージック・スクールへ入門し、JAZZに目覚める。
数年後、同スクールで講師活動を開始 。
北野タダオ、小曽根真、(故)村上由美子各氏に師事した後、渡米、 ボストンのバークリー音楽大学JAZZ・COMPOSITION科で学び、 そのアレンジは、教授陣の高い評価を受ける。
バークリー音楽大学を卒業後、再度、小曽根ミュージック・スクールで、後進の指導に当たる。
同時に、ライブ活動も、積極的に展開中。
日本と世界の民謡・フォークソング・ミュージカル・クラシック に至るまで、ジャンルを越えてJAZZ的アレンジを試み、特に「津軽じょんがら」・「木曽節」等は、聴く人の心に響く”味わい”となっている。

tm18061601
真木 毅(まき・つよし) Bs

高校の頃よりエレキベースを始めロックに没頭する。
2002年、'甲陽音楽学院に入学と同時に、コントラバスを、村松泰治(むらまつ・やすはる)、上山崎初美(かみやまざき・はつみ)、両氏に、エレキベースを、福栄浩之(ふくえい・ひろゆき)氏に、其々師事し、ジャズに目覚める。
在学中より、京阪神のライブハウス・ ホテル・ バー・ レストラン・ イベント等で、演奏活動を始め、現在に至る。

〔この記事は、10月28日まで先頭にあります。〕
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : ピアノ ドラム ライブ セッション

コーセー化粧品CM

嘗て小職が24年間所有した、「1973モデルイヤー・CITROENDS23ie・pallas」が、晴れて、コーセー化粧品エスプリーク」のCMに抜擢され、北川景子さんと共演しております!☝
(この記事は、9月27日まで、2番目にあります。)

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : CITROEN DS コーセー化粧品 エスプリーク 北川景子

シトロエンGSAカラーコード⑮

【Gris perlé (M) AC 073 GVA 1983~1986】
ac07315022701

gsac17112103
gsac17112101
Gris perléは、別名”パール・グレイ”と呼ばれており、ネーミングの如く、真珠の様に神秘的な輝きを持つ、メタリック・シルバー塗装です。

gsac17112213
1984年10月、GSASpécialをベースにした、1,200台限定の特別仕様限定車、GSA”Chic”が登場しました。
このGSA”Chic”に、特別色として使用されたのが、Gris perlé (M) AC 073 GVA です。

gsac17112214
排気量1275cc、出力48 hp / 55 Kw。
・Gris perlé (M) AC 073 GVAと濃いグレーの、 2トーン・メタリック塗装
・ボディサイドの、赤いストライプ
・クロムラテラルラビングストリップ
・アルミホイール
・シート生地は、グレーのタータン製
・紫外線吸収・着色窓
・5速・ギアボックス
・ラジオ
・Cピラー以降の、リアサイドウィンドウに、10本の垂直プラスチック製ストリップを装着
・リア・スポイラーを装着、リア・ウインドウ・ワイパーは、装着除外

gsac17112202
gsac17112201
gsac17112203
リア・ウインドウ・ワイパーが、装着されていなかった事が、確認できます。

gsac17112204
gsac17112205
この個体は、ヘッドライトを、丸目4灯に換装しています。

gsac17112206
gsac17112208
gsac17112207
gsac17112216
この個体も、ヘッドライトを、丸目4灯に換装しています。
上から2枚の画像では、明らかに3トーンの塗装となっていますが、真ん中の色は、ノンオリジナルです。
リアハッチ下部左側に付く、ネームプレートですが、他車が全て「GSA」なのに対し、この個体だけが、「GSA Special」となっています。

gsac17112218
gsac17112215
この個体は、リア・スポイラーを取り払って、取付穴をリベット埋めしています。
リア・ウインドウ・ワイパーを取り付ける穴は、黒い蓋をしています。

gsac17112217

gsac17112210

gsac17112209

gsac17112222
Cピラー以降の、リアサイドウィンドウに装着された、10本の垂直プラスチック製ストリップが、良く分かる画像です。

gsac17112223
アスファルト上の白線が映り込んで、少々見難いですが、Gris perlé (M) AC 073 GVAと濃いグレーの、2トーン境界線が確認できます。

gsac17112224
gsac17112225
リアハッチ下部左側に付く、ネームプレートですが、本来「GSA」プレートの右側にある筈の、「CHiC」の文がありません。
アルミホイールを、濃淡グレーの2トーンに塗り分けている事から、恐らく再塗装した際に、失われたのだと推察します。

gsac17112227
gsac17112403
この個体は、アルミ・ホイールから、先代モデル”GS”の、後期型スティール・ホイール&ハーフサイズ・ホイルキャップに換装しています。
ドアミラーも、先代モデル”GS”用を、取り付けています。

gsac17112219

gsac17112220

gsac17112401
gsac17112402
フィラー・キャップは、オーナーの好みで多種多様だと、分かります。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : CITROEN シトロエン GSA GS

モンブラン・シトロエンGS。88

mbgs16043001
Jouets Mont-Blanc社製・1/12・シトロエンGS・有線リモコン仕様・赤色・初期型車体です。

mbgs16043002
mbgs16043003
mbgs16043005
mbgs16043004
運転席と助手席の窓が開いた状態で再現されています。
ドアノブとフューエル・リッドが、メッキされた別パーツで取り付けられていますが、後期型では省略されます。
当該モデルでは、フューエル・リッドが失われています。

mbgs16043013
フロントウインドウに、モンブラン社・社章(後期型)が貼付されています。
ルームミラー・ワイパーブレードがモールドされているのに、注意して下さい。

mbgs16043011
当然ながらダッシュボードのメーターパネルには、ボビンメーターが再現されています。
赤・緑・白・銀・黒の色使いで、結構スパルタンに纏まっていると思います。

mbgs16043012
残念ながら当該モデルでは、シフトレバーが、折れて失われていました。

mbgs16043014
当該モデルは、分解修理した際に、後部シートとトランク上部カバーが失われていましたので、駆動モーターが丸見えでした。
一部特装車両の着色窓装着モデルに於いて、後部シートとトランク上部カバーが、駆動部品収納の為、止む無く省略された例がありますが、透明窓装着の一般車両モデルに於いては、内装が省略されることは無かったので、部品紛失と断定できます。

mbgs16043009
モデル末期に、メッキ部品が廃止されて白色部品となった時に、フロント・グリルの開口部は埋められてしまいます。

mbgs16043007
黒い横長部分は、「CITROEN GS」と印刷されたリア・ガーニッシュを再現していますが、これはブリキプレートのカシメ留めです。
曇り止め用の熱線が、再現されているのに注意して下さい。

mbgs16043008
リア・ライセンスプレート部分は、「CITROEN・(ダブルシェブロンのエンブレム)・GS」と印刷されたブリキのプレートを、カシメ留めしています。
黒部品でオーバーラダーが再現されており、バンパー上にはライセンス灯が再現されている事に注意して下さい。

nbgs16043006
リアウインドウに、”CITROEN prefere TOTAL”のステッカー貼付されています。

mbgs16043010
モンブランGSモデルでは、警察車両・消防指令車・ドクターカー等の”特装車両仕様”があり、モデル製造の初期~中期にかけて、後部に針金製のアンテナが装着されていました。
従って、メッキパーツを用いた初期~中期型のモデルでは、このように一部の”一般車両モデル”にも、「アンテナ取付け支柱」が付いた車体が流用されていました。

mbgs16043015
底板中央に「モンブラン社社章と社名・製造国フランス」が打刻されており、後方に「-GS- 'BY CITROEN'」の打刻があります。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : モンブラン シトロエン GS CITROEN

シトロエンGSAカラーコード⑭

【Bleu Uzès ELBES 1985~1986】
elbes15022701

gsac17112003
gsac17112002
Uzèsは、フランス南部・ラングドック・ルシヨン地方・ガール県にあり、アルゾン川に面し、ニームの北方約25キロメートルに位置する町の名前で、ユゼス公爵領の城郭都市として発展しました。

gsac11172006
gsac11172007
11世紀から18世紀にかけて建造されたユゼス公爵の居城や、サンテオドリ大聖堂のフネストレル塔をはじめ、歴史的建造物が多数残っています。

gsac17111634
芸術の街としても知られ、美術館・博物館が散在しており、その名に違わず、近年は、「フランス・ブルー」の名で、音楽・芸術祭を催しています。

gsac17111635
gsac17111636
gsac17111637
昔日より物産品を彩っていた青色は、「ユゼス・ブルー」の名で、各種製品にも取り入れられています。

gsac17112005
南フランスのプロヴァンス地方にあることから、周囲はラベンダー畑が多く、このラヴェンダーの色をモチーフにしていると思われます。

gsac17111638
1985モデルイヤー・GSA・special(簡素仕様)・breakです。
中央に小さなホイルキャップが付くホイールに、注意して下さい。
1982モデルイヤーから、ホイール自体が、楕円の通風孔が開いたデザインに変更となりました。

gsac17102704
gsac17111624
gsac17102705
gsac17102706
1985~1986モデルイヤー・GSA・special(簡素仕様)・breakです。
アルミ縁取りの無いフロントグリル、中央に小さなホイルキャップが付くホイール、に注意して下さい。
1982モデルイヤーから、ホイール自体が、楕円の通風孔が開いたデザインに変更となりました。
このBreak(ワゴン)ボディに関しては、GSシリーズ(トランク型)からGSAシリーズ(ハッチバック型)に進化した際、後部のボディ形状が変わらなかった為、GSシリーズで用いられていたアルミ化粧板が、そのまま使用されました。
1982モデルイヤーからは、そのアルミ化粧板右側に「社名表示」・左側に「車種表示」が、黒地の土台に、メッキされた文字が立体的に浮き出たプレートで、貼付されていました。

gsac17111622
gsac17111623
1985~1986モデルイヤー・GSA・Special(簡素仕様)です。
1982モデルイヤー以降は、リアハッチ下部右側に付く「社名表示」、下部左側に付く「車種・グレード表示」は、黒地の土台に、メッキされた文字が立体的に浮き出た、プレートが取り付けられました。(1981モデルイヤー迄は、ステッカーでした。)
この個体は、オプション品の、アルミホイール、リアウインドウ・ワイパー、室内から角度を調整出来る大型ドアミラー、を装着しています。
フロントグリルにアルミ縁取りがありますが、ノンオリジナルで、本来はアルミ縁取りの無い、黒1色のフロントグリルです。

gsac17111625
1985~1986モデルイヤー・GSA・Special(簡素仕様)です。
アルミ縁取りの無い、黒1色のフロントグリルに注意して下さい。
ホイルキャップは、社外品を取り付けています。

Bleu Uzèsを纏った、他車種の画像です。☟

gsac17111629
gsac17111630
gsac17111628
gsac17111627
gsac17111633
Acadiane

gsac17111631
gsac17111626
2CV

【Gris requin (M) AC 065 1982】
gsac17092801

gsac17112010
gsac17112011
requinは、軟骨魚綱板鰓亜綱に属する魚類のうち、鰓裂が体の側面に開くものの総称である、「サメ(鮫)」を指します。
Gris requin は、サメの中でも、オグロメジロザメの色を指します。

gsac17112008
オグロメジロザメ(Carcharhinus amblyrhynchos)は、メジロザメ属に属するサメの一種で、インド太平洋のサンゴ礁で見られる、全長1.9m程度の、最も一般的なサメです。

gsac17112009
典型的なメジロザメ類の体型で、幅広く丸い吻・大きな眼を持っており、第一背鰭を除いた全ての鰭に、黒い模様を持つこと(特に尾鰭の後縁)、2基の背鰭の間に隆起線がないことで、他種と区別されています。

gsac17112019
gsac17112018
gsac17112020
1982モデルイヤー・GSA・X・X3(スポーティ仕様)です。
1983モデルイヤーから、スポーティ仕様であるGSA・X1とX3は、ボディサイドに2本の黒線ストライプが施されるようになります。
この時点で、フロントグリルは、黒塗装ハニカム模様の、1977モデルイヤー以降の先代”GS”モデル用に換装され、ホイルキャップは、社外品を取り付けています。
オプション品の、リアウインドウ・ワイパー、室内から角度を調整出来る大型ドアミラー、を装着しています。

gsac17112017
この時点では、フロントグリルは、黒塗装ハニカム模様の、1977モデルイヤー以降の先代”GS”モデル用に換装され、ホイルキャップを外しています。
1982モデルイヤーから、ホイール自体が、楕円の通風孔が開いたデザインに変更となりました。

gsac17112021
gsac17112022
この時点では、Special(簡素仕様)・club(標準仕様)・pallas(高級仕様)に装着された、フォグランプが組み込まれていないタイプの、フロントバンパーを取り付け、ホイルキャップを外しています。
左側後輪のホイールは、通風孔が見えないタイプの、1981モデルイヤー以前に装着されていたホイールで、ノンオリジナルです。

gsac17112023
club(標準仕様)・pallas(高級仕様)X・X3(スポーティ仕様)の場合に、リア・ナンバープレート周囲が黒塗装されているのは、1982モデルイヤー迄で、1983モデルイヤーから、ボディと同色となります。
1982モデルイヤー以降は、リアハッチ下部右側に付く「社名表示」、下部左側に付く「車種・グレード表示」は、黒地の土台に、メッキされた文字が立体的に浮き出た、プレートが取り付けられました。(1981モデルイヤー迄は、ステッカーでした。)

gsac17112024
この時点では、フロントバンパーを換装中(?)で、前輪には、1981モデルイヤーから採用された、club(標準仕様)pallas(高級仕様)X・X3(スポーティ仕様)向け、アヴァンギャルドなデザインのフルサイズ・ホイルキャップを装着しています。

gsac17112026
gsac17112027
gsac17112028
gsac17112029
1982モデルイヤー・GSA・X・X3(スポーティ仕様)です。
1983モデルイヤーから、スポーティ仕様であるGSA・X1とX3は、ボディサイドに2本の黒線ストライプが施されるようになります。
この個体は、オプション品の、アルミホイール、リアウインドウ・ワイパー、リアスポイラー、室内から角度を調整出来る大型ドアミラー、を装着しています。
右フェンダーの補修痕が、生々しいです。
club(標準仕様)・pallas(高級仕様)X・X3(スポーティ仕様)の場合に、リア・ナンバープレート周囲が黒塗装されているのは、1982モデルイヤー迄で、1983モデルイヤーから、ボディと同色となります。
1982モデルイヤー以降は、リアハッチ下部右側に付く「社名表示」、下部左側に付く「車種・グレード表示」は、黒地の土台に、メッキされた文字が立体的に浮き出た、プレートが取り付けられました。(1981モデルイヤー迄は、ステッカーでした。)

gsac17112014
1982モデルイヤー・GSA・club(標準仕様)かpallas(高級仕様)です。
この個体は、オプション品の、アルミホイール、スライディングルーフ、リアスポイラー、室内から角度を調整出来る大型ドアミラー、を装着しています。

gsac17112015
1982モデルイヤー・GSA・club(標準仕様)かpallas(高級仕様)です。
1981モデルイヤーから採用された、club(標準仕様)pallas(高級仕様)X・X3(スポーティ仕様)向け、アヴァンギャルドなデザインのフルサイズ・ホイルキャップを装着しています。

gsac17112012
1982モデルイヤー・GSA・special(簡素仕様)です。
中央に小さなホイルキャップが付くホイールに、注意して下さい。

gsac17112025
1982モデルイヤー・GSA・special(簡素仕様)です。
アルミ縁取りの無い、黒1色のフロントグリルに注意して下さい。

Gris requin を纏った、他車種の画像です。☟

gsac17112016
CX

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

tag : シトロエン CITROEN GS GSA

プロフィール

ecocitro

Author:ecocitro
妻・娘・息子との四人暮らしです。
【シトロエン】
《1975 GS1220 club》
亡父が1975年に新車で購入し、ブログ著者に名義変更して現有。
《1973 DS23IE pallas》
1992~2016 24年間所有。
《1972 SM2.7》
2002~2007 5年間所有。
【楽器演奏活動】
《集団演奏》
セッションライブに、ドラマーとして参加しています。
《鍵盤/打楽器》
幼少時にクラシック・ピアノを習得。
学生時代の4年間は、ジャズ・ドラムの個人レッスンを受講。
社会人になってから、ジャズ・ピアノ教室で、3人の講師に師事。
現在、ヤマハ・ミュージックスクールと、オゾネ・ミュージックスクールで、DAWとJAZZ・PIANOを習得中。
【作詞/作曲/編曲】
自作曲をCuebaseで完成させる傍ら、それをネットで公開して、評価を仰ぐ事に注力します。
【ミニカー蒐集】
シトロエンGS/AとシトロエンSMモデル以外を、2017年1月に売却。
【運動】
サッカー・水泳・野球等、色々経験した結果、最も肌に合って楽しいスポーツは、バスケットボールでした。
【鉄道趣味】
山陽・阪急・阪神・神戸電鉄・神戸市電・姫路モノレール・地方ローカル鉄道・軽便鉄道が好きです。
【ミリタリー】
戦史・戦記・飛行機・船舶・兵器・空戦・海戦・軍人について、特に造詣を深めています。
【アイドル】
偶然、「初の選抜総選挙1位戴冠」をテレビ視聴していた事から、指原莉乃さんの在宅・ライトファンとなりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード